スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「児童ポルノ法改正案の正体」で検索

■正式名称
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
略称:児童買春・児童ポルノ処罰法、児童ポルノ法、児ポ法など


■どう改悪しようとしているのか
(1)児童ポルノの単純所持への罰則適用
既に販売目的の所持や、製造などに対しては罰則が定められているが、
今回の規制強化では 単に持っているだけで 罰則を与える事が検討されている。

(2)アニメ、マンガ、ゲームなどへの規制拡大『18歳未満に 見える 漫画、アニメのエロは禁止。
女子高生コスプレAVなど、18歳以上女性が児童を演じるAVも禁止』という更なる強化案が、
日本ユニセフ協会(※世界ユニセフ協会とは無関係な団体)から提案されている。


■改悪案の問題点
(1)定義があいまいである。
児童ポルノとは・・・
「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって
 性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚により認識することができる方法により描写したもの」
この表現だと、18歳未満の人間(性別関係なし)のほぼ全ての写真類を児童ポルノと定義することが可能。
雑誌のグラビアからアイドルやジャニーズのDVD、家族写真まで、その範囲は幅広い。
定義が非常に曖昧であるため、思いもよらない物体が児童ポルノとして規制される可能性がある。


アニメ、マンガ、ゲームなどが規制に追加された場合、この定義で取り締まる事のできる者は更に拡大する。
昔のマンガ本や古雑誌を持っているだけで法律に抵触し、逮捕されることが現実問題としてありうる。

_______________________________________________________________________________________________________

これを、支援してるのが「日本ユニセフ」です。
「日本ユニセフ」は、世界で有名な「ユニセフ」とは別団体です
また、寄付金の数十億円にて、自社ビルや、人件費・経費に使ってますが、金額は膨大です

また、「18歳未満に見える・性的に興奮するシーン」
と、言えば
日本のアニメ・ゲームすら規制対象になります。
可決された場合はですね
私は、ランサーのグラフィックに「性的興奮」するので法律解釈では「規制」になります
また、自分の子供の頃の全裸写真の所持すら違法になります

ゲーム・アニメ文化を守りましょう。
一、エロゲーユーザー&同人誌愛好家&ゲーム好き&その他色々な方々
苦情を、与党・野党・自民党関係や、有権者ではない人は「日本ユニセフ」に抗議の電話を

クリックで飛びます

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとヤバいニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。